仙台駅前の皮膚科・アレルギー科・形成外科・美容外科・美容皮膚科|明神クリニック

土日・祝日も診療!休診日火・水曜仙台駅徒歩3分!
新着情報 診療カレンダー

診療科目

保険診療
自由診療
 
看護師さん募集 各種クレジットカードご利用可能です
 

myQdual(レーザー治療)

シミ・くすみのな美しい肌に!

myQdual(QスイッチYAGレーザー)はシミのタイプ別に治療ができ、以前はレザーは不向きとされていた肝斑(かんぱん)も治療することができるようになった最新の医療機器です。肝斑(かんぱん)や顔全体のくすみ用の治療を「トーニング」と呼んでいます。トーニングはシミやくすみ以外にも、開いた毛穴を改善しお肌にハリとツヤを与える効果があります。

マイキューデュアル

肝斑(かんぱん)・くすみ・黒ずみのレーザー治療

肝斑(かんぱん)とは、30〜40代のアジア人の女性に多くみられるシミの一種で両頬に同じようにできるのが特徴です。肝斑は他の種類のシミと混在している場合が多く、ご自身で見分けるのは難しいので医師へご相談ください。当院では肝斑のような広い範囲のシミに適した「トーニング」という弱い出力によるレーザー治療を導入しております。

マイキューデュアル

トーニングとは、QスイッチYAGレーザーの新世代機種を使って回数を分けながら優しくレーザーを当てる治療法です。これまでのレーザーはスポット的なシミには効果的なものの、肝斑には向かないものでした。その肝斑への治療を可能にした画期的な「トーニング」はとても注目されています。肝斑のほかにも、くすみ・黒ずみ・開いた毛穴にも効果的で、治療後は肌がツルツルになると大好評です。

【トーニングの施術例】
施術例
●レーザーで肝斑治療ができるようになった理由
1.均一なエネルギーで照射
通常、レーザーを照射するとレーザービームの真ん中のエネルギーが一番高くなり、端にいくほど弱くなります(ガウシアン型)。パワーが弱すぎる端の部分では効果がみられず、強すぎる中心部では炎症を起こして肝斑が悪化する可能性があるため、今までレーザーは肝斑治療に向かないものでした。 当院で導入したmyQdual(マイキューデュアル)は、レーザーがフラットに照射され(トップハット型)、均一にエネルギーを届けることができるため、効果的で確実な「トーニング」による肝斑治療ができます。
2.弱いパワーでの照射
肝斑は、ホルモンバランスなどのくずれなどの原因によって何らかの作用で常に炎症が続き、その結果メラニンを作りだす「炎症型の色素沈着」を起こしている状態と言われています。炎症を起こさせないくらいの弱いパワーでレーザーを照射し、肌の中に滞留しているシミの原因であるメラニンを少しずつ壊していくことで、安全で確実に肝斑を治療します。
3.重ねずに照射
業界唯一のスクウェアスポットハンドピースを搭載-不要なOverlap(重ね打ち)を回避することで均一で安全な施術が可能
レーザー治療 通常価格
(1回)
メンバー価格
(1回)
メンバー価格
(5回)
顔全体/トーニング 25,000 22,000 98,000
(@19,600円)

スポット的なシミ・そばかすのレーザー治療

マイキュー:デュアル

スポット的なシミにも肝斑と同じmyQdual(マイキューデュアル)を使用しますが、レーザーの波長や出力が違います。そばかすの場合は1回の治療で良好な結果が得られますが、強めのレーザーになるため、治療前後の注意事項をしっかり守って頂く必要があります。

●治療前の注意
■できれば当日のお化粧はしないでお越し下さい。
■照射部位の産毛は処理します。
●治療後の注意
■当日は入浴・洗顔は控えてください。
■洗顔、メイクアップ、テ−プ保護などは医師の個別指示に従って下さい。
■こすったり刺激を与えないようにしてください。
■直接日光にあてないよう、紫外線・日焼け対策を行ってください。
レーザー治療 通常価格 メンバー価格
スポット/1cm×1cm 12,000 10,000
顔全体 100,000 80,000

・顔全体には、ハイドロキノン軟膏10gとメイクのできるUVカット透明テープが付きます。

今月のキャンペーン ビューティーメンバー制 当院では、美容外科・美容皮膚科のメニューをご利用頂いた方には、2回目以降「ビューティーメンバー」として特別価格(メンバー価格)でご提供しております。